5年振りにスーツを新調。FABRIC TOKYOでオーダーした話

5年振りにスーツを新調しました。中間業者を介さずリーズナブルな価格でオーダーメイドスーツが作れるアパレルD2Cサービス「FABRIC TOKYO」を選びました。

FABRIC TOKYO

太ってスーツがサイズアウトしてしまった

仕事でスーツ着る機会が年数回しかなく、学生時代のリクルートスーツ購入以降に20代の頃に一着購入したものを、しばらく着ていました。33歳を過ぎたあたりからお腹周りが太り始めて、体型が変わり持っていたスーツがサイズアウトしてしまったので、痩せる or スーツ新調で検討した結果、スーツ新調を選びました。

ZOZOSUITじゃなくてFABRIC TOKYOを選んだ

ZOZOSUITがスーツに対応したタイミングで、購入を検討していたのですが、体型の測定が上手くいかなかったのであきらめて、ネットでスーツを少し探していた中で、ウェブサイトが格好良かったのと、コンセプトに惹かれたFABRIC TOKYOに決めました。アパレルD2Cの文脈で色々情報発信されているのもいいな!と好きになりました。

FABRIC TOKYOコンセプト

FABRIC TOKYO店舗スタッフのコーディネーターさんのアドバイスがとても良かった

渋谷MODIの店舗に行って、体のサイズを測ってもらったりしていたのですが、実店舗ならではのオーダースーツ注文のメリットを感じました。

僕はスーツの流行や常識といった知識を全く持っていないのですが、スタッフの方に「仕事でも結婚式でも使えてベーシックなスーツが欲しい」とリクエストをしたところ、色とパターンのみならず、細かいサイズ感の違いで「お硬いビジネスシーンに丁度良いものか、遊びを効かせて大丈夫なシーンで流行を抑えたもの、どちらが良いか?」といった利用シーンを選びながら、裾の丈の長さの調整や、幅のサイズ感、裏地の色など、スーツ素人の自分にもわかりやすくアドバイスしていただけました!

 

FABRIC TOKYOの店舗では専門のコーディネーターがお客様の体型の癖も考慮して採寸し、お客様ひとりひとりのライフスタイルにあわせた着こなしをサポートします。

HPで上記のように紹介されているのですが、まさにそのような体験ができました。ZOZOSUITは使えなかったので商品の比較はできませんが、プロ相手に細かいニュアンスの相談ができるというのは、安心しながら注文できました。

ちなみに、採寸にかかった時間は60分位で、予約せずに訪問してたまたま空いたのですぐに相談にのってもらえたのですが、行くなら予約した方が良さそうです。

届いた

注文後1ヶ月半くらいで届きました。

商品と一緒に、「届いた後に2ヶ月以内であれば、お直し無料」の案内も入っていました。

試着してみたところ、太ったお腹周りにもジャストFIT!で着心地がとても良かったです。

値段

スーツ 61,800円
シャツ 7,800円

 

まとめ

店舗のコーディネーターさんに相談にのってもらいながら、非常に満足度の高いオーダー体験ができました!届いた商品にも満足しています!(まだ試着しかしていませんが!)

 

この記事をシェアする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です