ストレスを減らし、働くモチベーションを高く維持するためのセブンルール

この投稿は、GMO Pepabo Managers Advent Calendar 2019 5日目のエントリーです。

仕事で安定してバリューを出し続けるために、仕事と生活において、ストレスを減らしたり、モチベーションを高く維持できるようにするための7つのマイルールについて書いてみます。

昔と今で、働き方に対する意識に変化が

昔は、ワーカホリックタイプだったので「やっていくぞ!!!テンションぶちアゲMAX↑↑で勝負!!!」と多少無理してでも気合いと体力で乗り切り、お酒飲んで発散!!という働き方をしていた時代もありましたが、ライフステージや職務の変化もあり、働き方に対する意識が変わりました。

現在は、仕事はこの先数十年ずっと継続していくものだし、心身ともに無理し過ぎず、安定して期待されるバリューを出す方が大事という考えになりました。20代の時ほど体力もないし、ストレス抱えすぎることは心にも良くないため、心身の安定のため、ストレスを解消し自然に働くモチベーションを維持することが大切であり、そのために僕が行動していること、マイルールを書いてみます。

ストレスを減らし、働くモチベーションを高く維持するためのセブンルール

  • 1.長時間働きすぎない👨🏻‍💻
  • 2.沢山寝る、睡眠の質をあげる🛌
  • 3.困ったことは仲間に相談する👂
  • 4.良いと思ったことをアウトプットする💬
  • 5.良いと思った人のアウトプットにリアクションする👍
  • 6.運動した方が良いってわかっているけど、やる気がおきないので代わりにサウナに行く♨️
  • 7.旅行の計画を立てる✈️

ストレスを減らす

1.長時間働きすぎない👨🏻‍💻

自分(&チームも)が長時間働くことが当たり前にならないように優先順位を整理して、投資する時間と費用に対して期待できる成果が高い仕事にリソースを投資できるようにしています。

緊急時や重大プロジェクト終盤など、残業しないと乗り切れない場面も稀にありますが、長時間働きすぎることが当たり前になってしまうと疲れるので、やるべきことを整理しています。

2.沢山寝る、睡眠の質をあげる🛌

僕は寝ていないとパフォーマンスがとても下がるのと、多少ストレス感じていても寝れれば翌日スッキリしているタイプのため、以前からしっかり7時間程度寝るタイプでした。 

稀にストレス抱えている時は、寝言で他社サービスの名前を叫んで妻を驚かせていることもあるみたいですが、日常的には熟睡できていることの方が多いです。

睡眠の質を高めるために、マットレスはIDC大塚家具のマットレスコーナーで60種類の中から自分に合いそうなものを選びました。親子3人で川の字で寝るようになってからは元々のダブルサイズに追加でシングルサイズを拡張し、横幅240㎝の快適空間で寝ています。 西川の羽毛布団もダブルに追加で、クイーンサイズを購入し、夫婦それぞれのものがあるので、寝ている時に布団を妻に奪われて寒いということもなくなりました。 寝室はほぼベッドの空間になりましたが、睡眠がとても快適になりました。

3.困ったことは仲間に相談する👂

仕事やプライベートで何か困ったことが発生したら、職場の仲間や家族、知人に相談しています。困った時には早めに相談しよう。相談されたら、わかることは一言でも教えよう。の考えのもと、自分からも沢山相談をするので、相手も相談しやすいという面もあったりするのかなと。

職場の仲間とは信頼しあえる関係なので、仕事上の課題は、自分一人で困ったことを抱えずに、仲間で解決に向かい取り組めます、非常に頼りがいがあります。 また家族や知人とは飲みながら仕事や人生について話を聞いてもらったり、相手の話を聞くことも好きです。

相談しても解決できない問題もたまにありますが、問題のつらさを理解・共感してもらえるだけでも多少ストレスが軽減されるので、今後も相談したり、のったりしていきたいです。

モチベーションを高めるためのアクション

4.良いと思ったことをアウトプットする💬

良い!素敵!いいね!と出来事を言葉にしたり、社内だとslackに書いたりしています。それを見聞きしてくれた相手が共感してくれた場合に、関連する情報も自分に集まってきてチャンスが広がる効果も稀にあります!

5.良いと思った人のアウトプットにリアクションする👍

共感されたり、反応があると自分も嬉しいし、相手も嬉しいかなと思っているので、他人のアウトプットへのリアクションも沢山します。

社内だとslackのリアクションだったり、サービスのユーザーさんからの反響にもリアクション※をしています。※SUZURIの2019年を振り返る また、ユーザーさんからの反響を毎日チェックすることでサービス運営へのモチベーションを高めています!

6.運動した方が良いってわかっているけど、やる気がおきないので代わりにサウナに行く♨️

何度か運動チャレンジをしては失敗しているのですが、代わりにこの2年間 週1程度 銭湯のサウナ&水風呂でリフレッシュをしています。 週末に行くことが多いですが、たまに平日仕事を早めに切り上げて会社と家の途中にある銭湯に行くこともあります。

7.旅行の計画を立てる✈️

仕事で尊敬している人が、旅行の予定を楽しみに毎日の仕事を乗り越えるという話を聞いて、真似して年に数回旅行に行きます。

2018年7月石垣島と小浜島 家族旅行 の最後にも書きましたが、旅行に行くだけではなく、数ヶ月先に行く場所を決めて、宿や観光地のInstagramハッシュタグをフォローしてタイムラインに表示させたり、PCの壁紙にして生活の中に接点を作り、旅行に行くことを想像してモチベーションを高めています!

去年、小浜島に行った時の写真。最高だったのでまた行きたい。

以上、ストレスを減らし、働くモチベーションを高く維持するためのセブンルールでした!

この記事をシェアする。