SUZURI 上半期

在宅勤務で黙々とサービス運営を継続していますが、あっという間に夏も終わりそうだし、20年も終わってしまいそうなので、6-7月くらいのサービス活動を振り返っておきます。

20年6月のTシャツセール1週間で11万枚受注

詳しいお知らせ

2020年6月の「SUZURI」 セールの影響もあり、6月の流通額が過去最高の4億円(対前年同月比347%)を突破しました!

詳しいお知らせ

2020年 第2四半期 決算説明会資料

2020年 第2四半期 決算説明会資料

来季以降のサービス成長を見込み、新しいポジションでの募集もはじめています。

採用情報

サービス成長を支えるために、以下のポジションの採用活動を行っています!

  • エンジニア(Webアプリケーション、データ、サーバー、フロント、ソフトウェア、モバイル)
  • ビジネス職(事業開発、マーケティング、企画営業)
  • カスタマーサービス・アルバイト

勤務体制の条件など
・テレワークを基本とする勤務体制
・フレックスタイム制
・給与や人事制度など、直近大幅改定されました!
まわりでSUZURI、GMOペパボにマッチしそうな方がおりましたら、ご紹介いただけますと幸いです!!

GMOペパボ(SUZURI)採用情報 

この記事をシェアする。

SUZURIの2019年を振り返る😃

SUZURI Advent Calendar 2019参加のエントリー1日目。

常日頃TwitterでSUZURIに関するツイートを見かけたら「♥」を沢山タップしているので、「♥」させていただいた人様のツイートを引用させていただきながら、SUZURIの2019年を振り返ります!

1月2月 

Tシャツ バックプリントに対応! 

玉野ハヅキさんルック写真、素敵すぎます☺☺☺☺

クリエイターさんのイベントサポート

サポートさせていただいたクリエイターさんとファンの方が交流する様子などを遠目に拝見しイベントもやっぱり良いな〜と思いました😊😊

3月

iOSアプリがパワーアップ!

ver2.0以降もヴァージョンアップを重ねています!近々Androidアプリのリリースも予定しています!

鹿児島コラボ

今年はペパボ鹿児島オフィスもスタートし、鹿児島ユナイテッドFCへのスポンサードやサツマニアンヘスへの協賛もありました! 家族で鹿児島に旅行にいったりもしました。

令和 4月

5周年記念の特設コンテンツSUZURI X 公開

HANDSUM inc.に感謝!

嬉しい反響も沢山ありました!

😆😆😆

SUZURI Xで、ロンTが袖プリント対応!

クリエイター皆さんに、かっこいいロンTを販売開始いただきました 💓💓

5月 

チーム内で空前のポケカブーム

僕も流行りに乗っかるため、デッキを購入しましたが、一度遊んでルールを理解するのを諦めて会社のキャビネットにしまっています。

フワちゃんがSUZURIで販売開始!

フワちゃん最高にかわいい🥰 フワちゃんTシャツを親子ペアルックでお出かけしました👯‍♂️

6月

日常に生きるあの子

コンテンツが最高にかわいいのでまだご覧になっていない方是非見てください👀👀

#SUZURIで買ったもの見て

僕もはじめて自分でデザインしたアイテムを着る時は少しドキドキしましたが。自分の絵の服着るのアリアリのアリです!  着画投稿企画で、多くの方に素敵な着画を投稿いただき嬉しかったです😁

6月 Tシャツセール過去最高記録更新

8日間でTシャツ4万枚販売されました🥳 遅延なく配送していただいた工場さんに感謝🙏

7月8月 

100TEE

100人を超える激アツ クリエイターさん集合の 100TEEを公開!

合成の技術&表現やばいのでご覧になってない方見てください👨‍🎨

8月1日からTシャツセール開始!

最高すぎるGifアニメ😆😆😆

工場さんと連携して一部梱包もパワーアップ!

結果、8月も過去最高を塗り替える1日でTシャツ1万3,000枚販売という盛り上がりでした🎉

クリエイターさんから「セールで沢山売れた!」という声も過去最高に拝見し、スーパーハッピーでした😆😆😆 

9月 

SUZURIのマネージャー すっしーの結婚式

㊗️㊗️㊗️㊗️ 最高ハッピー空間☺️

ドラマ「偽装不倫」杏さんが、あおきさくらさんのむかわ竜パーカーを着用!

ドラマ放送時間は、SUZURIチームのメンバーもテレビの前で待機。放送された瞬間はSNSも社内のslackも沸いてました😄😄😄

10月 SUZURI POPUP開催

SUZURIが前面にバーン!というイベントは初開催でしたが、沢山の方に来場いただけて良かったです😊

テンサイフェスタ

昨年のテサインフェスタ(日記)からパワーアップし、今年はクリエイター25人が集まるテンサイフェスタ開催!週末晴れて本当に良かった😊

秋に、もう一本出展を予定をしていたデザインスクランブルのUFOキャッチャーブース出展は台風でイベント中止に、いつか別の機会にUFOキャッチャーお披露目できたら良いな…🥺

ヒルナンデスでSUZURIが紹介される!!!

放送をチーム皆で見たのですが、めちゃめちゃに嬉しかった😊 また、ヒルナンデスからお声をかけていただいた後に、出演にご協力いただけるクリエイターさんをSUZURIで探していたのですが、SUZURI初期から色々とご協力いただいているakiさんに出演いただき多謝🙏🙏 その後のakiさんのグッズ販売に関する投稿  もチームメンバー皆読ませていただき、SUZURIもっと頑張るぞ!とやっていきが溢れてきました❤️🔥🔥🔥

ふるえるとりさんのツイート

以前からファンだったふるえるとりさんがSUZURIで販売を開始していただけたのも嬉しかったのですが、その後のツイートも拝見しお役に立ててハッピーでした😊 SUZURIをきっかけに、ファンのためにグッズの販売をはじめるクリエイターさんを沢山増やしていきたいです🔥

11月

ポケモン発売

今現在もチームの半分くらいの人が昼休みや定時後にポケモンに夢中になっています。  (11月は8日にもPS4でデス・ストランディングの発売があり、そっちのゲームもチームで10人くらいが購入していたので僕も購入しプレイ中なのですが、今はみんなポケモンに夢中なのかな。ポケモンは僕はやめておきました。)

ピックアップ

ピックアップの頻度をやや高めた影響からか、ピックアップへの反響も多くいただけるようになってきました!もっと素敵なアイテムを多くの人に知っていただけるようにしていきたいです!

以上 2019年の振り返りでした。

2019年は流通額とか売上的な部分でも去年より成長できた一年でしたが、数字以外の面でも、クリエイターさんや購入者さんからのポジティブな反響をこれまで以上に多く感じることができた一年でした☺️☺️☺️(サービス開始から5年半割と常時、Twitterで「suzuri」と検索し続けています😶)

SUZURIへのアクセスがガッと伸びている時や、ユーザーさんとお会いして直接サービスへのリアクションをいただく時、SNSだったりでコメントいただく時など、サービスの活動に対して反響をもらえた時に、SUZURIをもっと盛り上げていくぞ🔥🔥という活力が出てきます! 2020年めちゃめちゃにSUZURIを盛り上げていけるようチームのみんなでやっていきます🔥🔥🔥

この記事をシェアする。

2019年ペパボグロースキャンプ

ペパボでは、毎年秋にマネジメントに関わるメンバーが集まって、来季の各チームの方針や、ペパボをもっとよくしていくためのディスカッションをするPGC(ペパボ・グロース・キャンプ)を開催しています。

僕は、2009年度から参加していて今年で10回目の参加となります。お昼に事業の方針や組織成長のためのディスカッションをするのも刺激的なのですが、夜も飲みながらサービスや会社盛り上げていくために、もっとこうした方が良いのでは?と議論するのを毎年とても楽しみにしています。

僕は、ペパボの良いところの一つは、一緒に働く仲間が前向きで良い人ばかり、なので信頼できる、しんどい時に踏ん張れるし、新しい挑戦もできる。と思っており、今回も仲間最高!と思ったので、会社、チーム、サービスをもっと盛り上げていきたいです!

この記事をシェアする。

2019年4月お花見

先週末お花見がありました。
ペパボでは有志チームが毎年お花見を企画してくれています。
天気良しで、桜のピーク時に開催となり過去5年の中で、最高のお花見でした!

去年との比較

色が全然違う!

この記事をシェアする。

2019年4月社内の慰労会

GMOペパボでは、毎年4月に四半期報告会と慰労会を開催しています。

慰労会は、第1四半期に頑張ったスタッフの慰労と、普段接することが少ない他部署のスタッフとの交流を即すことを目的としています。ちなみに、昨日時点でペパボは400人のスタッフ、1月以降ペパボグループに入社された方は59名。GMOクリエイターズネットワークのJOIN新卒の入社もありました。

2年前から慰労会のコンテンツ企画を手伝っており、昨日の慰労会でも有志メンバーでコンテンツの企画をしました。

 

用意したコンテンツは 意外な共通点を探せ ゲーム

ランダムになるよう社員番号下一桁で、テーブル分けをして、テーブルに座ったメンバー全員に共通する共通点を探すというゲームです。

「膝が悪い」「自分のサインを練習したことがある」「同性とキッスをしたことがある」などの共通点が見つかりました。

上記のゲーム終了後は、幾つかのテーブルをトークテーマを設定したテーブルとして残しました。「Youtuber」「国内旅行」などが好きな人がそのテーマにそって会話するテーブルとして用意。

僕のイチオシテーマ「有給を1日使ってリフレッシュする方法」のテーブルは、進行者がいない中、会話を成立させる難易度が高かったのか、全く誰からも興味を持たれなかった…

ガラガラのテーブル… 進行者がいたらテーマ自体は盛り上がると期待しているので、別のランチとかの機会を作って、興味ある人と話したりしたい。社内の人で興味ある人がいたら slackで声かけてください!

 

 

交流するきっかけがあると、その後の会社生活や業務を進める上でも良いことがあったりすると思っているので、今後も社内の交流を活性化するイベントに協力していきたいです!

 

過去の慰労会コンテンツ

2017年

http://atk1983.jugem.jp/?eid=871

2018年

https://www.slideshare.net/atakah/2018-93887902

この記事をシェアする。

canvath PR担当の募集がはじまりました。

canvath PR担当の募集がはじまりました!

GMOペパボ コーポレートサイト 採用情報

canvathは、昨年他社から事業を譲り受けて、ペパボで運営を開始しました。ショップオーナー向けのサービスのため認知度が低いのと、canvathを利用いただいている方でも、ペパボで運営していることが、あまり知られていないようなので、こちらでSUZURIとcanvathの違い、サービス特性などを紹介してみます。

現在、SUZURI事業部ではSUZURIとcanvath、2つのアイテム作成サービスを運営しています。

1.SUZURI

https://suzuri.jp/

SUZURIは、クリエイターが簡単にアイテムを作成・販売できるプラットフォームで、マーケットプレイス型のため、作成されたアイテムは、SUZURI上で販売され購入者への販売・発送・サポートもSUZURIが行っています。

ビジネスモデル

2018年12月期第1四半期 決算説明会資料 37P

 

2.canvath

https://canvath.jp/

minneなどのマーケットプレイス、BASE、Stores.jp、Booth、カラーミーショップなどのネットショップサービスを利用しているショップオーナー(クリエイター)がアイテムの作成、仕入れを行うサービスです。

無料で登録ができ、アイテムの作成ができるところまではSUZURIと一緒ですが、アイテムを販売する場所は、外部サービスで、販売主体もショップオーナーになります。

購入者と直接やりとりしたい、ショップ、ブランドのファンを集めたいという方が多いです。

受注後は、canvathで出荷指示をすると、工場から購入者の元へ直接発送します。

ビジネスモデル

両サービスの規模感

決算説明会資料 27P

※SUZURIの売上=SUZURIの流通額(注文金額)からクリエイターさんのトリブンを引いた金額になります。
canvathの売上=ショップオーナーが仕入れに支払った金額になります。

両サービスともネットで商品を売りたい人(クリエイター、ショップオーナー)を増やすために、生産できるアイテムの品質を上げたり、アイテムの種類を増やしたりといった活動は共通しています。

SUZURIは、クリエイターにとってより簡単にかっこよいアイテムが販売でき、購入者を増やす活動も進めています。

canvathは、ショップオーナーがブランディングによりこだわれるように、アイテムのカスタマイズ性なども充実させていきたいと考えています。現在、スマートフォンケースが売れ筋ですが、アパレルを強化し、オリジナルブランドを作りたい人にも選ばれ、他でアイテムを生産するよりも、ショップオーナーがより便利にコスパが高くショップ運営できるサービスを目指していきます。

組織

2018年12月期 第3四半期 決算説明会資料 24P

2018年上期まで、SUZURIとcanvathは小規模のチームで運営をしてきました。18年夏頃からサービスの成長スピードを高めるべく、組織を強くするための採用活動をはじめたり、社内の体制変更で異動などもあり7月に事業部化するタイミングでは20名、19年2月現在約25名規模になりました。

canvathの専属担当は、プロダクトオーナー1名(他チームからの異動)、エンジニアとデザイナーはSUZURIと分業で、今現在は関わる人が少ないチームとなっています。

募集をはじめたPR担当について

職務内容
オリジナルグッズ作成サービス「Canvath」の新規利用者拡大のための広報・PR、ディレクション業務を担当していただきます。

具体的には…
・ブログ、SNS、プレスリリース等による情報発信
・サービス認知拡大のためのPR戦略

上記に記載したとおり、現在「Canvath」のチームは少数精鋭のため、多岐にわたる業務をご担当いただきます。その分、裁量も大きく、サービスの成長角度を大きく伸ばしていくフェーズのため、やりがいのあるポジションだと思います。主体的にサービス運営をしていただける方のご応募お待ちしております!

必須・歓迎スキル、求める人物像などは、募集ページをご確認ください!

GMOペパボ コーポレートサイト 採用情報

応募するかどうか、一度話を聞いてみたいという方がおりましたら、Twitterか何かしらの手段で私までご連絡ください!

この記事をシェアする。

部長嬉しかったアワード2018

こんにちは、GMOペパボで、SUZURIの事業部長・プロデューサーを担当している安宅(あたか)です。

今回のエントリーでは、2018年SUZURIを運営する中で印象的に残った出来事、感動した出来事をサービス非公式の個人的アワードとしてご紹介いたします!

 

 

 

このエントリーは、Pepabo Managers Advent Calendar 2018の12月12日エントリーとなります。
13日はSUZURIのエンジニアテックリードくろ君、14日はマネージャーすっしーのエントリーがあります。

この記事をシェアする。

2018年11月15日 PGC

11月14〜15日は、PGC(Pepabo Growth Camp)に参加しました!

ケンタロさん(社長)のツイート↓

僕は、来季のSUZURIの方針と目標について発表したり、後半は事業成長、組織成長についてディスカッションをしたりしました。

ペパボでは、毎年11月頃に、役職者が集まる合宿があります。僕は2009年から毎年参加していますが、会社規模の拡大に比例して、参加人数も毎年増え、議論内容も変化してます。

ディスカッションも有意義ですが、その後の懇親会や宴会でも、普段以上に事業やマネジメントについて深い話ができて、新たな視点や刺激をもらえて、とても楽しみにしています。

 

この記事をシェアする。