2019年6月消防博物館

息子が消防車、救急車に関心をしめすようになったので消防博物館に遊びに行ってきました。 見学は無料で、息子も楽しそうでした!

この投稿をInstagramで見る

最近、息子が家で「ピーポーピーポー」言っていて、お出かけ情報誌で消防博物館を指差し行きたいアピールをされたので、四谷にある消防博物館に行ってきました。 消防車と救急車が何のための車かはまだ理解できていなさそうですが、楽しんでいそうでした☺️ 帰りにはじめのトミカを購入、帰宅して疲れたの消防車握りしめたまま寝ました😴 #消防博物館 四谷3丁目の駅から直結。 向かいにサイゼリヤもあります。 #息子 #1歳 #8月生まれ #生後1歳10ヶ月 #こどもと暮らす #ベビフル #コドモノ #パピマミ #子連れおでかけ #お出かけスポット #1y10m

hiroshi atakaさん(@ataka)がシェアした投稿 –

この記事をシェアする。

フワちゃんTシャツペアルックでNHKスタジオパークへ

SUZURI利用しはじめてくれた人気YoutuberフワちゃんのTシャツ 親子ペアルックしてお出かけしました。

NHKスタジオパークにいきました。

この記事をシェアする。

ロボアドバイザー資産運用「THEO」と「WealthNavi」をはじめてみた

独身時代は、貯金せずに使う派で過ごしてきましたが、結婚後は、家族のお金の管理の担当となり、貯金をしたり、子供ができてからは資産運用(という大袈裟ですが、貯金以外の手段も検討してお金を貯める)を意識するようになりました。

お金の管理に詳しい先輩に相談にのっていただいたりして、インデックス投資に少し興味を持ったりしたので
まず毎月の収入の一部を確定拠出年金にあてました。
追加で今年から、これまで貯金にまわしていた一部を、最近CMなどでも話題のロボアドバイザーの資産運用サービスを利用しはじめました。

利用開始してみた資産運用のロボアドバイザー サービス

事前に、上記+他のサービスも検討してみて、最初に好感を持ったTHEOに申し込んでみて、どうせだったら競合サービスのWealthNaviも利用し比較してみようと思い2つのサービスの利用をはじめてみました。

両サービスともウェブとアプリに対応しています。

THEO

https://theo.blue/

WealthNavi

https://www.wealthnavi.com/

こちらの2つに関しては大きくプラスになることを期待せずに、マイナスにならなければ良いな位の期待で、毎月少しずつ積み立てて、まずは1年使ってみようと思っています。

※この記事は両サービスの利用を推奨するものではなく、ただの日記です!w

この記事をシェアする。

5年振りにスーツを新調。FABRIC TOKYOでオーダーした話

5年振りにスーツを新調しました。中間業者を介さずリーズナブルな価格でオーダーメイドスーツが作れるアパレルD2Cサービス「FABRIC TOKYO」を選びました。

FABRIC TOKYO

太ってスーツがサイズアウトしてしまった

仕事でスーツ着る機会が年数回しかなく、学生時代のリクルートスーツ購入以降に20代の頃に一着購入したものを、しばらく着ていました。33歳を過ぎたあたりからお腹周りが太り始めて、体型が変わり持っていたスーツがサイズアウトしてしまったので、痩せる or スーツ新調で検討した結果、スーツ新調を選びました。

ZOZOSUITじゃなくてFABRIC TOKYOを選んだ

ZOZOSUITがスーツに対応したタイミングで、購入を検討していたのですが、体型の測定が上手くいかなかったのであきらめて、ネットでスーツを少し探していた中で、ウェブサイトが格好良かったのと、コンセプトに惹かれたFABRIC TOKYOに決めました。アパレルD2Cの文脈で色々情報発信されているのもいいな!と好きになりました。

FABRIC TOKYOコンセプト

FABRIC TOKYO店舗スタッフのコーディネーターさんのアドバイスがとても良かった

渋谷MODIの店舗に行って、体のサイズを測ってもらったりしていたのですが、実店舗ならではのオーダースーツ注文のメリットを感じました。

僕はスーツの流行や常識といった知識を全く持っていないのですが、スタッフの方に「仕事でも結婚式でも使えてベーシックなスーツが欲しい」とリクエストをしたところ、色とパターンのみならず、細かいサイズ感の違いで「お硬いビジネスシーンに丁度良いものか、遊びを効かせて大丈夫なシーンで流行を抑えたもの、どちらが良いか?」といった利用シーンを選びながら、裾の丈の長さの調整や、幅のサイズ感、裏地の色など、スーツ素人の自分にもわかりやすくアドバイスしていただけました!

 

FABRIC TOKYOの店舗では専門のコーディネーターがお客様の体型の癖も考慮して採寸し、お客様ひとりひとりのライフスタイルにあわせた着こなしをサポートします。

HPで上記のように紹介されているのですが、まさにそのような体験ができました。ZOZOSUITは使えなかったので商品の比較はできませんが、プロ相手に細かいニュアンスの相談ができるというのは、安心しながら注文できました。

ちなみに、採寸にかかった時間は60分位で、予約せずに訪問してたまたま空いたのですぐに相談にのってもらえたのですが、行くなら予約した方が良さそうです。

届いた

注文後1ヶ月半くらいで届きました。

商品と一緒に、「届いた後に2ヶ月以内であれば、お直し無料」の案内も入っていました。

試着してみたところ、太ったお腹周りにもジャストFIT!で着心地がとても良かったです。

値段

スーツ 61,800円
シャツ 7,800円

 

まとめ

店舗のコーディネーターさんに相談にのってもらいながら、非常に満足度の高いオーダー体験ができました!届いた商品にも満足しています!(まだ試着しかしていませんが!)

 

この記事をシェアする。